BLOG TO THE FUTURE

シンガポール知財セミナーへのご案内

Jpeg
弁理士の石川崇朗です。
日本弁理士会東海支部の活動の一環で先月に実施したシンガポール現地調査を無事に終えてきました。
シンガポールでは、ASEAN地域での特許審査や知財紛争の解決拠点の中心となろうと模索しており、その意欲をひしひしと感じることができました。
シンガポール知財がどこまで発展するのか、5年度、10年後が楽しみです。

さて、このシンガポール現地調査を踏まえ、日本弁理士会東海支部では、知財総合支援・名駅窓口(公益財団法人あいち産業振興機構)との共催で、2016年2月26日(金)「営業秘密の保護と最新シンガポール知財の状況」と題してシンガポール知財セミナーを開催します。

このセミナーは2部構成となっています。第1部では、営業秘密の管理方法や、オープン化&クローズ化等の知財戦略について事例を交えて紹介します。第2部では、シンガポール現地調査による最新情報に基づきシンガポール知財の現状と今後の展望について解説します。

私、石川崇朗は、第2部の「ASEAN各国知財情報」の講師として参加いたします。

開催要項

【日 時】平成28年2月26日(金)13:30~16:45
(13:00受付開始)

【会 場】愛知県産業労働センター(ウインクあいち)18階セミナー室
(名古屋市中村区名駅4丁目4-38)

【プログラム】
○主催者あいさつ(13:30-13:35)
○第1部「営業秘密・知財戦略セミナー」(13:35-14:35)
~あなたの会社の独自技術をシッカリ守り、活かすために~
(講師:知的財産戦略アドバイザー 境野 良一)

○第2部「現地調査を通じたシンガポール知財の現状と展望の考察」
(14:40-15:40)
1.シンガポールの概況
(講師:弁理士 前田 大輔)
2.シンガポール改正特許法に基づく実体審査等
(講師:弁理士 木村 誠司、弁理士 三浦 敦子)
3.ASEAN特許審査協力(ASPEC)プログラムの概要・利用状況・利用価値
(講師:弁理士 黒川 朋也)
(15:45-16:45)
4.シンガポールにおける権利行使と紛争解決(訴訟並びに仲裁・調停)
(講師:弁護士・弁理士 奥村 直樹)
5.シンガポールにおける知財ハブの動向
(講師:弁理士 水野 祐啓)
6.ASEAN各国知財情報
(講師:弁理士 石川 崇朗)
○質疑応答

口頭でしかお伝えできない情報もありますので、是非、当セミナーにご参加ください。参加費は無料です。

セミナーへの参加申込こちら(「公益財団法人あいち産業振興機構」ウェブサイトへ)

関連記事一覧

PAGE TOP