BLOG TO THE FUTURE

商標の審査に「ファーストトラック審査」が導入されます

商標の審査が早くなる「ファーストトラック審査」が特許庁で試験的に導入されます。
通常、商標の審査では最初の審査結果が出るのに平均で8ヶ月程度かかっていますが、ファーストトラック審査が適用される場合には平均6ヶ月と2ヶ月程度早くなる見込みです。

ファーストトラック審査の対象となる商標登録出願は、次の要件を満たす必要があります。

  1. 出願時に「類似商品・役務審査基準」、「商標法施行規則」、「商品・サービス国際分類表(ニース分類)」に掲載の商品・役務のみを指定していること
  2. 審査着手時までに指定商品・指定役務の補正を行っていないこと
  3. 平成30年10月1日以降に出願されていること
  4. 新しいタイプの商標に係る出願(動き商標、ホログラム商標、音商標など)ではないこと
  5. 国際商標登録出願(マドプロ出願)ではないこと

ファーストトラック審査には、特別な申請や手数料も不要です。要件を満たす商標登録出願は、自動的にファーストトラック審査の対象となります。

詳細は特許庁ホームページをご覧ください。

PAGE TOP