MISSION 経営理念

経営理念

アイデアを活かし未来を創造するパートナーとして最善を尽くします

私たちは、知財をはじめとするアイデアの活用を通じ、理想の未来を共に創造するパートナーとして、あらゆる場面で最善を尽くして行動します。
その影響は、顧客、従業員、取引先から、地域社会、日本そして世界へと波及し、豊かで明るく希望にあふれた理想の社会づくりに貢献するものと信じています。

経営方針

私たちは、知財活用を通じて中小企業の理想の未来を創ります。

私たちは、商品・サービスへの想いを活かす理想の舞台を創ります。

私たちは、挑戦による成長を促す理想の環境を創ります。

日々の社会活動のなかで生み出される技術・デザイン・ネーミングなどの様々なアイデア。
このようなアイデアは、特許権・意匠権・商標権などの知的財産(知財)として、あなたのビジネスを飛躍的に発展させる重要な財産となる可能性を秘めています。

今や、知財の活用は大企業だけのものではなく、すべての事業規模のビジネスに不可欠なものです。
特に、中小企業、ベンチャー企業、個人事業主などの小規模事業者こそ、事業規模とは無関係に効力を発揮する知財を活用すべきと言えるでしょう。
しかしながら、小規模事業者の多くにおいて、知財の重要性についての認識が低く、十分な知財活用が行われていないのが現状です。

そこで、私たちは、知財のパワーを実感いただける知財サービスの提供を通じて、理想の未来を創造するパートナーを目指します。

事務所名「ちたちた」に込めた想い

ちたちた国際特許事務所の「ちたちた」は、
弊所の所在地である愛知県知多半島の「知多(ちた)」に、インドネシア語で「理想、夢」を意味する「cita-cita(チタチタ)」を掛け合わせた造語です。

「ちたちた」には、知多から世界へと理想の知財サービスを提供し続ける想いが込められています。

PAGE TOP