弁理士「石川 崇朗」は、登録名を「林 崇朗」へと変更しました。

諸事情により、弁理士「石川 崇朗」は、登録名を「林 崇朗」へと変更いたしました。

経緯としては、10年ほど前に婚姻する際に戸籍上の姓を「林」に変更したものの、弁理士登録では旧姓の「石川」を使用し続けておりました。しかしながら、戸籍姓とは異なるビジネスネームを使用する場合、銀行取引や税務などの面において、混乱や手続きの煩雑化を招いてしまうことが多々ございました。そこで、開業1年を契機に、弁理士登録を戸籍名に変更することといたしました。

しばらくは混乱を招くこともあるかと思われますが、今後ともよろしくお願いいたします。

PAGE TOP