10倍成長を目指す10x知財コンサルティング

1.客観的数値で現状を正確に把握

10x(テンエックス)知財コンサルティングの最初の段階は、知的財産に関するKPI分析からスタートします。

あなたは、自社の知財財産が、業界や規模別の平均値に対してどの程度優れているのか、あるいはどの程度改良余地があるのかを、定量的に知ることができます。

この定量的な分析結果を基に戦略立案を検討することで、社内への説得力があり、かつ明確な知財戦略方針の基礎を作ることができます。

平成17年から特許庁がデータを収集している「知的財産活動調査」の結果を弊所独自のノウハウで統計的に処理してレポートにまとめます。

他の多くのベンチマーク調査とは異なり、あなたの会社の実績を他社に開示する必要がないのが最大の特徴です。

2.経営者との対話を通した戦略立案

知財発掘、出願制度、知財報酬制度、ブランド戦略、知財教育、知財担当者の育成など知財戦略を総合的に検討します。この段階であなたがすることは、自社の経営上の悩みをすべてテーブルの上に出していただくことです。

知的財産に関わるそれぞれの要素戦略は、互いに深く関係しあっています。知財戦略の実務経験に乏しいコンサルタントが導入した制度により、従業員のやる気が失われたり、知的財産を有効に活用できていない会社は少なくありません。

あなたの会社は大丈夫ですか?

知財戦略の方向性を決める際には、今後、会社をどのように導きたいのか、あなたのビジョンを語ってください。弊所には、数々の業種や規模の企業に対する15年以上にわたる10x知財コンサルティングの実績があります。

3.権利化から活用まで一貫してサポート

格安を謳う多くの代理人は、あなたから提示された発明やネーミングなどを基本的にそのまま出願し、特許権や商標権として権利化します。

あなたは、その特許権や商標権を取得した後に途方にくれることになります。

活用できない知的財産には意味はありません。

ちたちた国際特許事務所は、あなたが気付いていない御社の知財を発掘し、事業戦略や予算に応じて権利化が必要な知財を見極めます。

その上で、権利化後に特許権や商標権などの知的財産の活用をサポートします。

あなたがすることはただ一つ。ちたちた国際特許事務所が提供する10x知財コンサルティングを御社の知財部門として取り入れるだけです。