ニューストピックス

ニューストピックス
大阪公立大の英語名商標に大阪大が反対

大阪府立大と大阪市立大が統合する「大阪公立大」の英語表記「University of Osaka」をめぐり、大阪大学の英語表記「Osaka University」と似ていて混同するおそれがあるとして、大阪大学は特許庁に対 […]

続きを読む
特許
AI関連発明の特許出願件数が54%増(特許庁)

特許庁は、国内外の人工知能(AI)に関する特許出願動向の調査報告書を発表しました。 AI関連発明の国内出願件数は、第三次AIブームの影響で2014年以降急増しており、2018年は4,728件(前年比約54%増)となりまし […]

続きを読む
特許
秘密特許制度の導入を検討(政府)

政府は、安全保障上重要な先端技術情報について、海外への流失を防止するため、「秘密特許制度」の導入に向けて検討を進めています。 秘密特許とは、国の安全保障上重要な技術開発がなされた場合、それに関わる特許出願の内容を一定期間 […]

続きを読む
ニューストピックス
地理的表示(GI)で「神戸ビーフ」「スコッチ」など保護(日英)

日英両政府は、新たな通商協定をめぐり、大半の分野で実質合意したと発表しました。 新協定では、特定産地のブランドを保護し、類似品の氾濫を防ぐ「地理的表示(GI:Geographical Indication)」の規定も盛り […]

続きを読む
ニューストピックス
論文数で中国が米国抜き世界1位(科学技術指標2020)

文部科学省の科学技術・学術政策研究所(NISTEP)は、「科学技術指標2020」を公表しました。 世界主要国の科学技術活動を体系的に分析したもので、このうち、自然科学の論文数では、中国が米国を抜いて初めて世界1位になりま […]

続きを読む
ニューストピックス
中小の特許と商標の出願件数が増加(特許行政年次報告書2020)

特許庁は「特許行政年次報告書2020」を公表しました。 特許出願件数の推移を見ると、2015年以降31万件台で推移していましたが、2019年は307,969件と徐々に減少しています。 一方、特許協力条約に基づく国際出願( […]

続きを読む
特許
特許の査証制度、10月1日施行

令和元年改正特許法は2020年4月1日に施行されましたが、施行が未定だった「査証制度」の創設が10月1日施行と決定されました。 査証制度は、裁判所が選定した中立な立場の専門家が、被疑侵害者のオフィスや工場等に立ち入り、特 […]

続きを読む
意匠
令和元年意匠法改正の特設サイトを作成(特許庁)

特許庁は、令和元年意匠法改正の特設サイトを作成し、意匠法改正に関する最新情報を紹介しています。 意匠法は大幅に改正され、保護対象の拡充、関連意匠制度の見直し、意匠権の存続期間の変更などが行われました。 意匠法改正は令和元 […]

続きを読む
ニューストピックス
商標の指定役務、「仮想通貨」は「暗号資産」に変更(特許庁)

「情報通信技術の進展に伴う金融取引の多様化に対応するための資金決済に関する法律等の一部を改正する法律」が成立し、「資金決済に関する法律」(資金決済法)に定められた「仮想通貨」の呼称が「暗号資産」に変更となりました。 改正 […]

続きを読む
ビジネスと知財
スタートアップの約15%が知財で不利益な扱い(公取委)

公正取引委員会は、スタートアップ企業と大企業の取引状況に関する実態調査の中間報告を公表しました。 それによると、約15%のスタートアップ企業が、知的財産やノウハウをめぐり、「納得できない行為」を経験し、うち75%が今後の […]

続きを読む