特許実務Q&A

特許実務Q&A
発明を発掘する手法を教えてください。

続きを読む
特許実務Q&A
「特許維持年金」とはどのようなものですか?

続きを読む
特許実務Q&A
「拒絶理由を発見しない」と指摘された発明とは何ですか?

続きを読む
特許実務Q&A
特許出願の審査請求を行うタイミングを教えてください。

続きを読む
特許実務Q&A
新製品の特長的な外観を保護することはできますか?

続きを読む
特許実務Q&A
「物」の発明と「方法」の発明 どのような違いがあるのでしょうか?

続きを読む
特許実務Q&A
進歩性の拒絶理由に反論するには?

進歩性欠如を指摘する拒絶理由の一般的な形式 進歩性欠如の拒絶理由通知は、一般的に、次のような構成になります。 審査を受けている本件特許出願(「本願」)の特許請求の範囲の各請求項に記載されている発明(「本願発明」)と対比す […]

続きを読む
特許実務Q&A
特許を出願した後に新しい内容を追加できますか?

特許出願後に出願内容を補正できる 発明は概念的なものであり、特許出願の際に特許請求する発明を文章や図面で説明することは容易でありません。 また、特許出願の内容は出願から18カ月後に出願公開公報やJ-Plat Patで社会 […]

続きを読む
特許実務Q&A
拡大先願(特許法第29条の2)とは何ですか?

1.先願主義(特許法第39条)とは 同じ発明を特許請求している複数の特許出願が特許庁に提出された場合、一日でも先に特許出願を行っていた者でなければ特許取得は認められないという先願主義(特許法第39条)が世界のどの国の特許 […]

続きを読む
特許実務Q&A
競合品の販売を特許権で止めさせるには?

1.自社の特許権を確認する そもそも特許権が存在していなければ特許権に基づく権利を行使することはできません。 特許権は、特許発明を独占排他的に実施(例えば、製造、販売)することができる権利であり、特許権侵害行為に対して差 […]

続きを読む