事務所概要

事務所名ちたちた国際特許事務所 (英語名:Cita-Cita IP Firm)
所在地〒470-2104 愛知県 知多郡 東浦町 生路 東午新田 95
設立 2016年1月
代表者 弁理士  林 崇朗
業務内容・日本国内における特許・実用新案・意匠・商標の権利化および維持管理
・諸外国における特許・実用新案・意匠・商標の権利化および維持管理
・知的財産(特許・実用新案・意匠・商標・著作権など)に関する相談およびコンサルティング
・知的財産(特許・実用新案・意匠・商標・著作権など)に関する調査・鑑定および訴訟
提携先・インドネシア弁護士/特許コンサルタント Agus Candra, S.T., S.H. (konsultanki.com)

弁理士紹介

林 崇朗

HAYASHI Takaaki

代表 弁理士

プロフィール

1996年 立命館大学 理工学部 機械工学科 卒業
1996年 半導体製造装置メーカー(京都市)にて機械設計に従事
1998年 自動車メーカー(豊田市)にて研究開発管理に従事
2000年 遊技機メーカー(名古屋市)にて知財管理に従事
2002年 明成国際特許事務所(名古屋市) にて知財実務に従事
2003年 弁理士登録(登録番号:12900)
2005年 特定侵害訴訟代理業務 付記登録
2007年 米国法律事務所Sugrue Mion PLLC(ワシントンD.C.)にて実務修習
2012年 名古屋市立大学非常勤講師に就任
2013年 知財総合支援窓口 知財専門家に就任
2016年 ちたちた国際特許事務所 開設
2019年 日本弁理士会 執行理事に就任

Profile Picture

代表メッセージ

ちたちた国際特許事務所のネーミング「ちたちた」は、事務所の所在地である「知多半島」の「知多(ちた)」と、インドネシア語で理想・夢を意味する「Cita-Cita(チタチタ)」とを掛け合わせたものです。このネーミングには、弊所の経営理念である「成長企業と共に新たな価値を創造し、理想の未来に貢献する。」との思いも込められています。


また、弊所は、経営ビジョンとして「期待を超える地域No.1の知財サービスを提供する。」を掲げ、気軽に相談できる身近な知財のかかりつけ医として、地域に密着した親しみやすい特許事務所を目指しています。


これまでの様々な経験とノウハウを生かし、お客様に寄り添い、これからも全力で問題解決に取り組みます。
特許や商標など知的財産が気になる際には、おひとりで悩まずにお気軽にご相談ください。

必ず力になります。どうぞよろしくお願いいたします。

ちたちた国際特許事務所 代表 弁理士 林 崇朗

無料相談受付中!お気軽にお問い合わせください。0562-82-0050受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールはこちら 24時間・365日年中無休にて受付中