ご存じですか?特許と利益率の関係性

中小企業庁が実施した「中小企業実態基本調査(2016年)」によれば、
全業種を対象とした中小企業における特許の有無が及ぼす売上高営業利益率の関係をみると、
特許を保有していない「特許なし」の中小企業では利益率が2.7%であったのに対し、
特許を保有している「特許あり」の中小企業では利益率がなんと4.6%でした。

その差は1.7倍。
営業利益が1.7倍になる状況を想像してみてください。

例えば、営業利益率が「特許なし」の2.7%から「特許あり」の4.6%にアップすると・・・

売上1億円なら190万円の利益up!

売上10億円なら1900万の利益up!!

売上100億円なら19000万円の利益up!!!