「特許法等の一部を改正する法律」の施行に伴い、令和2年(2020年)4月1日以降の意匠登録出願から意匠権の存続期間が従来の「登録日から20年」から「出願日から25年」に延長されます。
このことにより、4月1日以降の意匠関係料金が改正されます。
第21年から第25年までの登録料については、第4年から第20年までの登録料と同額を納付することになります。

(1)令和2年(2020年)4月1日以降にした出願

項目金額
第1年から第3年まで毎年 8,500円
第4年から第25年まで毎年 16,900円
※意匠権の存続期間は意匠登録出願の日から25年をもって終了する。

(2)令和2年(2020年)3月31日以前にした出願

項目金額
第1年から第3年まで毎年 8,500円
第4年から第20年まで
(※第16年から第20年は、平成19年(2007年)4月1日以降の出願のみ)
毎年 16,900円
※意匠権の存続期間は設定登録日から20年をもって終了する。

特許・商標の無料見積・無料相談をする

全国対応!お気軽にお問い合わせください。0562-82-0050電話受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせ 24時間・365日年中無休にて受付中