私たちの強み、それは
ONE STOP SOLUTION

御社が「やるべき知財対策」を
Cita-Citaがワンストップで解決します。

中小企業経営者の弁理士

弊所の弁理士 林崇朗は、ゴルフ練習場やインドネシアで織物工場を営む中小企業の現役経営者でもあります。だからこそ日々身をもって経験している中小企業の理想と現実を踏まえ、中小企業の経営者に寄り添った知財サービスを提供しています。

20年以上の実務経験

弁理士 林崇朗は、企業の知財部をはじめ、名古屋市内の中堅特許事務所、ワシントンD.C.の法律事務所、そして独立開業を経て、知財分野における20年以上の実務経験に基づいて、中小企業の多種多様な状況にも的確に対応することができます。

外国出願もおまかせ

これまでに培った独自のグローバル・ネットワークを活用。日本での特許申請・商標登録だけでなく、世界各国での権利化もお任せください。知財の面から日本の中小企業の海外進出をサポートいたします。

私たちにできること

特許申請

商標登録

意匠登録

実用新案

外国出願

ちたちた国際特許事務所

代表メッセージ

ちたちた国際特許事務所のネーミング「ちたちた」は、事務所の所在地である「知多半島」の「知多(ちた)」と、インドネシア語で理想・夢を意味する「Cita-Cita(チタチタ)」とを掛け合わせたものです。このネーミングには、弊所の経営理念である「成長企業と共に新たな価値を創造し、理想の未来に貢献する。」との思いも込められています。


また、弊所は、経営ビジョンとして「特許のチカラを、中小・ベンチャー企業のチカラに」を掲げ、気軽に相談できる身近な特許のかかりつけ医として中小・ベンチャー企業に密着した親しみやすい特許事務所を目指しています。


これまでの様々な経験とノウハウを生かし、お客様に寄り添い、これからも全力で問題解決に取り組みます。
特許や商標など知的財産が気になる際には、おひとりで悩まずにお気軽にご相談ください。

必ず力になります。どうぞよろしくお願いいたします。



特許申請なら弁理士 林 崇朗にお任せください。

弁理士・知財経営コンサルタント
林 崇朗 HAYASHI Takaaki

ちたちた国際特許事務所 代表

立命館大学 理工学部 機械工学科卒。
半導体製造装置メーカー(京都市)、自動車メーカー(豊田市)、遊技機メーカー(名古屋市)、特許事務所(名古屋市)に勤務後、ちたちた国際特許事務所を設立。

2003年 弁理士登録(登録番号:12900)
2005年 特定侵害訴訟代理業務 付記登録
2007年 米国法律事務所Sugrue Mion PLLC(ワシントンD.C.)実務修習
2012年 名古屋市立大学非常勤講師
2013年 知財総合支援窓口 知財専門家
2019年 日本弁理士会 執行理事

現在、ゴルフ練習場運営会社(日本法人)、織物製造会社(インドネシア法人)の経営に携わりながら、中小企業への知財普及のために精力的な活動を行っている。

特許・商標の無料見積・無料相談をする

全国対応!お気軽にお問い合わせください。0562-82-0050電話受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせ 24時間・365日年中無休にて受付中