「たけのこの里」が立体商標登録(明治)

piter2121 – stock.adobe.com

特許庁は明治のチョコレート菓子「たけのこの里」の立体的な形状を商標登録(登録番号6419263号)しました。

(出典:商標公報:6419263号)

 「たけのこの里」は、円すい形のクッキーにチョコレートをかけた形状で、
1979年の発売以来、40年以上続いている人気商品です。

 立体商標は、立体的な形状についても商品やサービスを識別する機能があるものとして商標登録を認めるという制度です。

 今回の登録により、「たけのこの里」がチョコレート菓子の中でも特別な形状であり、
消費者に「見ただけでたけのこの里だと分かる」識別力を有していると証明できたことになります。

 また、姉妹商品である「きのこの山」は、2018年3月に立体商標登録(登録番号6031305)されています。

Follow me!

投稿者プロフィール

HAYASHI Takaaki
HAYASHI Takaaki弁理士
特許や商標などの知的財産の専門家。特に半導体・自動車・遊技機の技術分野において実務経験が豊富。諸外国の知財実務にも精通しており、特にインドネシアに関しては知財以外のビジネス情報にも詳しい。