『のみごろサイン』シールがホログラム商標に(宝酒造)

宝酒造は、「清酒松竹梅特定名称酒スリムパック」シリーズに使用している
「のみごろサイン」シールが、
ホログラム商標に登録されたと発表しました(商標登録第6241211号)。

温度変化により表示内容が変化する日本初のホログラム商標登録で、酒類カテゴリーでは初めて。

「のみごろサイン」シールは、商品パッケージに添付されていて、
商品が冷えるにしたがって徳利の色が濃くなり、
飲み頃の温度になると「のみごろ」の文字と雪の結晶デザインが浮かび上がります。

示温インクを用いることで商品の温度により、表示される内容の一部が変化する仕組みとなっています。

「ホログラム商標」は、ホログラフィーなどの方法で文字や図形などの見え方が変化する商標で、
2015年から導入された「音商標」「色彩のみからなる商標」「動き商標」などの新しいタイプの商標の1つです。

Follow me!

投稿者プロフィール

HAYASHI Takaaki
HAYASHI Takaaki弁理士
特許や商標などの知的財産の専門家。特に半導体・自動車・遊技機の技術分野において実務経験が豊富。諸外国の知財実務にも精通しており、特にインドネシアに関しては知財以外のビジネス情報にも詳しい。